wiki:OSC/2011/Nagoya

バージョン 13 (更新者 JiroMatsuzawa, 52年前) (diff)

/* 展示内容 */

オープンソースカンファレンス2011 Nagoya

{| class="wikitable"

| style="style1" | 日程:
2011年8月20日(土) 10:00-17:00

| valign="top" | 会場: |  名古屋国際センター  アクセスマップ 

  • 名古屋駅から東へ徒歩7分
  • 地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ
| 費用:
無料

|}

詳細は、 公式ページをご覧ください。

展示内容

GNOME2 好きのための GNOME Shell

「GNOME2でできたことがGNOME3ではできなくなった」とよく言われます。しかし本当にそうでしょうか。実はそれらの多くは誤解だったりします。

そこで、GNOME ShellでGNOME2ライクな操作性を実現できるということを紹介しようと思います。GNOME Shellは、設定やカスタマイズ次第で、GNOME2ユーザーに馴染みの顔にもなるし、まったく新しい顔にもなる、ということを実際に触ってみていただければ、幸いです。

もちろん、GNOME Shellの魅力は極力残しておきたいので、フォールバックモードは使いません。

準備事項

持っていくもの

  • 展示用ノートPC 1台 [松澤]
  • 電源タップ [松澤]
  • 参加者ガイド ~30部? (主にDoc-ja目当ての人に配りたい) [松澤]
  • 日本GNOMEユーザー会宣伝ビラ ~50部? [松澤]
  • セキュリティワイヤー [松澤]
  • セロハンテープ [松澤]
  • ゴミ入れ(レジ袋等) [松澤]

全て当日持ち込みです。 展示ブースは、Doc-jaさんと共有なのでスペースに余裕はありません。 並べられるのは端末1台+α程度でしょう。

端末の準備

展示用端末のセットアップは、これから実施。遅くて19日(金)。 Fedora15ベースのGNOME3.0系。GNOME Shellに既存のextensionをいくつか当てます。

配布文書

印刷は18日(木)晩に済ます予定。内容修正は17日(水)まで。 チラシは、さいあく当日現場でもなんとかなるか。

当日スタッフ

  • 松澤

(参加予定の方は追記願います。)